キンカチョウ 雛の巣引き日記・生後1~4日目 親鳥が餌を与えないので挿し餌しています

こんにちは(^_-)-☆
Youtubeで可愛い家族の動画をアップしております、きゃぴあてれびの母ちゃんです♪

今回は、錦華鳥、2期生の繁殖記録の一コマです。

パイド
パイド(オス)×ノーマル(メス)の雛

パイドとノーマルカラーの子から生まれた子達。
1羽目が孵化して4日経ちましたが、未だに親鳥が雛に餌を与えず・・・
飼い主が、巣から雛を取り出して餌を与えるのを繰り返します。

生後1日
雛が孵化器で元気になる

口を開けない子の場合はご飯をあげれないので、一度、孵化器(保温器)に入れて、元気を取り戻してから与えます。

雛
親鳥が雛を保温中

保温とゴミ取りだけは完璧にこなすロミオとジュリエット。
しかし、3日目で変化が・・・
雛の鳴き声に反応して餌を与えている様子。

生後1~4日目の雛たちの「そのう」を見て見る・・・

雛
生後1~4日
雛
そのうに親鳥から餌をもらった形跡あり!

一番上の子の鳴き声で反応して、親鳥が餌を与えてくれるようになりました♪
飼い主はこの後少し楽できます。
何しろ1~2時間おきに起きては餌をやり、夜中はほとんど眠れず睡眠不足でした。
ケイティのイグザクトは液状の為、消化も早く、餌を常に気にしなければなりませんでした。

親鳥はアワダマをあげるため、少し消化が遅くなります。
これだけでもかなりこちらの労力も変わってきます。

雛
親鳥から餌をもらうのが下手な子もいます

ただ・・・親鳥が餌やりに目覚めてくれても、もらうのが下手な子もいるので、日々チェックは怠れません。

キンカチョウ
身を寄せ合う雛たち

このまま、無事に育ってくれることを祈って・・・

親鳥
パイド・オスとノーマル・メス

ロミオとジュリエット、夫婦喧嘩なくこのまま安泰で行くことを願います。

キンカチョウ 繁殖・巣引きの記録 2期生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA