インコや小鳥の簡単な検卵方法|キンカチョウ・セキセイインコ・文鳥・ジュウシマツ

こんにちは♪
きゃぴあてれびの母ちゃんです。

鳥が卵を産んだとき、それが有精卵か無精卵か?
非常に気になるところです。

この時期は親鳥が神経質になっている可能性があるためできれば卵は触らないほうがいいですが。。。

我が家の場合は今まで4回の繁殖時に検卵しましたが、問題なく皆何事もなかったかのように巣に戻って卵を温めておりましたため、行っていました。
(しかし完全自己責任です)

実は、ロミオとジュリエットさんの場合・・↓

産んだ卵、全て有精卵という奇跡的な状態。
なので無精卵というものを見たことがなかったのですが、初めて無精卵を見た時は

「こうも違うのか」

という印象でした。

とにかく、無精卵は何も映らない。
液体が中に入っているだけ、という状態です。

では有精卵は?といいいますと、明らかに中が違います。
存在しています、動いています。

ひじょうに神秘的で、感動する瞬間です。
あまりオススメはしませんが、検卵することにより、飼い主側にも心の準備ができますし、最近では、キンカチョウが小さな体で大量の卵を抱えることが困難でありますため、無精卵は取り除くという作業もしています。

スマホで簡単に卵の状態を見ることができます。

その模様をYoutubeにアップさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA