Google Search Console×ワードプレス・送信された URL に noindex タグが追加されています

「カバレッジ」の問題が新たに検出されました。と
Google Search Consoleから新たな通知が来ました。
サイトを運営すると色んな状況に陥ります。

エラーを調べていくと、「送信された URL に noindex タグが追加されています」との事。
これは「ロボットがこのページをスクロールしないでね」とサイト運営者の設定の問題だとか?
ワードプレスのサイトマップのプラグインにそう言う設定の物が入っているようで、これは当たり前なので放置でもいいらしい。
このままでもいいらしいのですが、永遠このエラーが出てくるので、対処することにしました。



色々調べていきましたところ、ワードプレスで使っているプラグイン「XML Sitemaps」の設定の問題であることが解りました。

ワードプレスは使用者が多いため、色々な情報がネットに出ているので助かりますね。

プラグインの設定画面で「HTML形式でのサイトマップを含める」ここのチェックを外すだけ。

問題のあったエラーは確かに、htmlでした。
ここを含めなければエラーは出ないという事になります。

簡単に設定できました。

後は今後ロボットがスクロールしてエラーが出ない事を確かめて完了です。
上記処理後に「確認」をGoogleに依頼(ポチするだけ)しました。

この設定で、今後、検索結果に障害が出ないのか?心配な所ですが問題ないようです。


追記・3日後、エラーの取り消しがされていまして「合格」となっていました。

これでひとまず、安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA