ヒノマルチョウ・マルちゃんをお迎えしました

ヒノマルチョウ・日の丸鳥
雛をお迎えしました

激レア、珍しい高級なフィンチと言われている、ヒノマルチョウ✨
昔、図鑑で見ていて、一度肉眼で見る事ができたものの、中々出会えずに、お迎えしなかったことを後悔した数年前。

成鳥はこんなに綺麗な色

今回は、後悔だけはしないぞ!という気持ちでお迎えしました。

「もう、これで最後です、もう増やしません」
なーんて言っていた、数か月前の動画はどうなってるの?(笑)
いかんいかん・・・増やしちゃいかん!
と思いつつ、、、やはり人生は一度きりですしね💦

手乗りになってもらいたく雛でお迎え

お迎えしたいときのタイミングが大事なので、今回思い切って!

ダイヤモンドの残るヒノマルチョウの雛

口横にダイヤモンドの残る雛なので、まだまだ3回の挿し餌が必要と聞いていたのですが、この子・・・
怖がらずにすぐにケージに出るわ、水浴びするわ、「ご飯いらない」とにらむ(笑)

雛なのに餌を拒む

私の手からご飯を食べたのは数口ほど・・・
心配でずっと見ちゃいました💦

挿し餌中・・・

あまり欲しがってくれないので、こんな小さな体ですし、そりゃもう心配です💦

「たべる~❤」

よく見たら、自分でご飯も食べれているようで、しかも、飛べる飛べる。
とはいっても、雛は雛。
ケージをアクリルケースに入れて、庫内は28度に維持しました。

11月30日のお迎えですので、温度に注意です。
湿度は50~60%を保つように濡れタオルを置いています。
ヒノマルチョウの原産国、ニューカレドニアは年中20度以上あるようなので、温かい国の子は室温にも注意しないとですね。

雛はウグイス色

お迎えから1か月が過ぎましたが、まだまだ庫内は28度設定。
コキンチョウも寒いのが苦手な子なので、揃って庫内におります。

ウグイス色が綺麗な雛、まるちゃん

まだ男の子か女の子か解りません。
とにかく元気に育ってほしいです。
コキンチョウも雛から成鳥になる時の初めての換羽で命を落とす子もいるようなので、きっとこの子もそんな気配・・・

ヒノマルチョウの飼い方は一般公開されていないようなので、注意しながら今後も見ていきます。
性格は「気性が荒い」との情報はでていましたが、確かに・・・
今までの小鳥さんの雛たちとは全く違います。
「なつかない」「こちらを気にしてくれない」こんな感じです💦

動画にて可愛い動きをご覧ください↓

激レア・極小の鳥【ヒノマルチョウ】お迎えしました&鳴き声

チャンネル登録、ぜひお願いいたします❤↓↓↓↓

我が家はいつも通販です ↓↓↓↓

我が家なりの予防策に関する記事と薬の購入先 ↓↓↓↓

薬

うちは多頭飼いの為、通販最安値でお薬も購入しています↓ ↓↓↓↓

今話題のノミ・マダニ駆除、フィラリア予防薬
【クレデリオプラス】通販最安値はココ!とにかく安い!

【効果】
犬:犬糸状虫の寄生予防、
ノミ及びマダニの駆除、回虫(犬回虫)
鉤虫(犬鉤虫)及び
鞭虫(犬鞭虫)の駆除

コメント

タイトルとURLをコピーしました